細胞レベルの健康を取り戻す

ルークス芦屋クリニック 
内科 消化器内科 心療内科
慢性疲労・腸内環境改善

〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町8−2むービル2階 (JR芦屋駅北側徒歩4分)

診療時間
9:30〜12:30/14:00〜18:00
土曜 9:30〜14:00
休診日
火曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0797-23-6033
0797-23-1211

自費診療(保険外診療)

根本治療外来

 体を形作っている細胞の働きを調べ、毒素を医学的に取り除いたり、足りていない栄養素を補ったりすることで細胞本来の力を取り戻し、体全体を活性化します。

 多くの場合「腸内環境」を整えることが重要になります。

 また、病気の過程を振り返り、原因となった生活習慣やストレスへの対処の仕方の見直し、ボディ・メンテナンスなども行います。

 

対象の主な症状や病名

自律神経失調症、起立性調節障害、慢性疲労症候群、副腎疲労症候群、自己免疫性疾患(リウマチ、強皮症、SLEなど)、慢性アレルギー性疾患(アトピー性皮膚炎など)、消化器疾患全般、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)、SIBO(小腸内細菌異常増殖症)、IBS(過敏性腸症候群)など

その他、慢性腰痛、肩こり、頭痛、冷え性、更年期障害、など原因不明と言われている慢性的な症状など

腸内環境プログラム・腸内フローラ移植

 腸には免疫組織の約7割が存在し、腸内環境を健全に保つことは健康な生活を送る上で大変重要です。中でも腸内フローラと呼ばれる腸内に生息する細菌叢のバランスが私たちの健康を左右することがわかってきました。

 当院では、食事指導を中心とする腸内環境改善のためのプログラムのほか、健全なフローラバランスを持つドナーから採取した細菌叢を患者様の腸内に移植する「腸内フローラ移植」の提案も行なっています。

がん統合医療外来

 従来のがんの三大治療(手術、化学療法、放射線療法)では、主にがんを小さくすることを目的としていますが、当院では皆様の「自己治癒力」を高めることに主眼を置いて治療にあたります。

 「がんが再発するのでは...」という不安軽減や今受けている治療の副作用を減らしたい方が主な対象です。

 2017年4月よりビタミン・ケトン療法(VKT)を行なっています

発達支援外来

「自閉症」や「発達障がい」、「ADHD」、「ADD」、「LD」などの診断を受けるお子さんが多くなっています。その原因はまだ未解明の部分が多くありますが、

①遺伝的な要因

②環境要因

が複雑に絡み合って発症するという考えが専門家の間でも受け入れられてきています。
 

 そこで当院では細胞内の栄養状態などを調べ、食事療法や栄養素の補給、心理療法を組み合わせることで症状の改善をはかります。

アクティブ・エイジング外来

 よく耳にする「アンチ・エイジング」は本来見た目だけでなく「病気にならない体を作ること」と同義語です。
 当院では、「病気にならない」だけでなく、「アクティブ・エイジング(魅力的に年齢を重ねる)」というさらに一歩進んだ姿勢も大切だと考え、医師の立場からそのためのご提案をしています。

 

細胞ドック

私たちの体を作っている細胞。今、人間は高度に文明化した生活を送っていて、その細胞に対する環境は決して優しいとは言えません。

「細胞ドック」では、各種バイオロジカル検査を用いて皆様の細胞のストレス状態や取り巻く環境を調べることで、細胞から健康を取り戻すための道しるべとします。

各種検査・治療

当院で行なっている検査・治療について

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0797-23-6033

受付時間 

午前 9:30-12:30
午後 14:00-18:00
(土曜日 9:30-14:00)
休診日  火曜・日曜・祝日